【今だけ無料+特典あり】投資の勉強を始めるならコレ♪

HafH(ハフ)休会中の予約はできる?損せず使うために知っておくべきこと

※当サイトでは、アフィリエイト広告を利用しています。

子どもとお出かけ

こんにちは、お出かけ大好きワーママのゆんです。こちらのページにアクセスしていただいた方は、旅のサブスク「HafH(ハフ)」について、既にご存知の方が多いと思います。毎月の支払いはできれば避けたいけど、できるだけお得に旅行に行きたい…HafHにはそんな方にもぴったりな休会制度があるんです。

損せず使うために知っておくべきこと・予約に関する注意点をまとめましたので、ぜひ最後までご覧ください。

HafH(ハフ)の休会制度とは

HafH(ハフ)の休会制度とは

HafH (ハフ)は月額制のサブスクサービスのため、実際に利用しなかった月にも月額費用が発生します。そのため、スポット的に使いたい方や、しばらく旅行予定のない方は「休会(おやすみ)」の制度を利用することをおすすめします。

休会(おやすみ)制度の特徴

・休会はいつでも可能

・休会中も貯まったコインは失効することはない

・休会申し込みをした場合、翌月より適用される

HafH上の1ヶ月の考え方について

ここで重要なのが「月」の考え方です。HafHは暦上の1ヶ月カウントではなく、入会した日から1ヶ月間に対して1ヶ月分の月額がかかるという考え方になります。そのため、11/15に登録した場合、1ヶ月目(当月)は11/15~30ではなく、11/15~12/14となります。

HafH上の1ヶ月の考え方

この後に出てくる「月」についても、暦上の1ヶ月ではなく、ご自身の請求日からの1ヶ月間のことになりますので、注意して読み進めてください。

ゆん
ゆん

月の途中で登録しても損することがないのはありがたいね!

請求日+利用できる期間の確認方法

そうなると登録した日を覚えておかなくてはいけないのか…めんどくさいな…と思った方に朗報です。次回請求日利用できる期間については、マイページで簡単に確認することができます。

以下の図は、私が実際にマイページにアクセスした際に表示される「現在のプラン」です。

HafH(ハフ)のマイページで現在のプランを確認する

私の場合、10/31に登録をしたので、初回の利用期間は10/31~11/29までの1ヶ月間です。11月は31日がなく末日として設定されているため、次回は11/30~12/30となります。

ちなみに請求日については、期間の初日になりますので、私の場合は毎月末日です。たとえば、11/15に登録をした場合は、毎月15日が請求日となります。

HafH(ハフ)で既に予約しているが休会はできる?

HafH(ハフ)で既に予約しているが休会はできる?

すでにHafHを使って予約をしている状態で休会への変更ができるかについては、予約日と次回請求日の関係により異なります。

HafHは予約があっても休会できる?予約日別のケースを解説

次回請求日前に予約日がある場合

「次回以降のプランを休会する」を選択することで、宿泊予約している日よりも前に、次回以降の休会手続きを行うことが可能です。

次回請求日をまたいでしまうと、また1ヶ月分の料金がかかってしまいますので、次回請求日の前日までに必ず処理を終えておいてくださいね。

次回請求日の後に予約日がある場合

次回請求日の後に宿泊予約をしている場合は、すぐに休会することができません。

予約日が含まれる利用期間の請求日以降であれば、休会手続きが可能になりますので、その後に休会の手続きをしてください。

HafH(ハフ)の休会方法

HafH(ハフ)の休会方法

HafHの休会方法については、とってもシンプルです。

マイページにアクセスし、下にスクロールすると、「その他設定」(図の①)という項目がありますのでタップすると、いくつかのメニューが出てきます。この中に「次回以降のプランを休会する」(図の②)がありますので、こちらから休会の手続きができます。

HafH(ハフ)の休会方法画面1
HafH(ハフ)の休会方法画面2

電話や書面のやり取りも必要なく、「休会しよ!」と思った時に、スマホでポチっとするだけで手続きができるので、ユーザー目線としてはありがたい限りです。

HafH(ハフ)の休会中に予約はできる?

HafH(ハフ)の休会中に予約はできる?

HafHを利用して宿泊する場合、宿泊日時点で有料プランに登録している必要があります。そのため、休会中に利用することはできませんが、「次回以降のプラン」を有料に変更すれば、次回以降の期間の予約をとることは可能です。

予約しようと思っているホテルの必要なコイン数を確認し、300コイン以内であれば、宿泊予定日の前の期間で「次回以降のプラン」を有料に変更して予約を取る、という流れがよさそうです。

狙っている宿泊施設が比較的予約を取りにくい、かつ、必要コイン数が多い場合は、早めにスタンダートプランに切り替えすることをおすすめします。コインを貯めるという目的を果たすのはもちろんですが、90日前から予約ができるので早めに予約が完了できる+VIP会員になり宿泊時に必要なコインの割引を受けることもできます。

HafH(ハフ)を休会することのデメリット

HafH(ハフ)を休会することのデメリット

有料プランを3ヶ月間継続すると、3ヶ月目からVIP会員になることができ、宿泊時に必要なコインが5%OFF(12か月以上継続すると10%OFF)になります。しかし、休会すると有料会員の期間がリセットされるので、休会から有料プランに変更した場合に、また1からのカウントになってしまいます。

今後も頻繁に宿泊するかな…という方であれば、休会ではなく、プラン変更(9,800円のスタンダードプラン⇒2,980円のベーシックプラン)を検討した方が、結果的にお得になる可能性もありそうです。

ゆん
ゆん

コインも失効されないし、単発や年1~2回利用しようかな…と考えている方にとっては、休会のデメリットはほぼないかな…という印象です。

HafH (ハフ)公式サイトを見てみる

2024/2/4までに招待コードを利用して登録すると、

初月70%OFF:2,940円で……なんと【19,700円】分の宿泊が可能!

【1ヶ月のスタンダードプランで獲得できるコイン:9,800円分+紹介特典コイン:9,900円分

ゆん
ゆん

通常は紹介特典が3,300円分のコインになるため、今だけ3倍お得!

招待コード利用時の特典なので、招待コード【EBXBNL】を入力して登録するのをお忘れなく!

\お得すぎるチャンスは今だけ!/

【まとめ】HafH(ハフ)の休会と予約について

最初はちょっとわかりづらいHafH(ハフ)の制度ですが、1度仕組みを理解してしまえば、どうすれば損なく利用できるのか、だんだんわかってきます。

ポイントまとめ

・休会制度は手続き簡単+コインの失効はなし

・次回請求日前に予約日がある場合は休会可能

・次回請求日後の予約日がある場合は休会不可

・休会中の予約は不可(予約したい場合は有料プランへ変更)

休会や予約のタイミングをよく考えながら、上手にお得に付き合っていきましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ ワーキングマザーランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました